生えて♪

20年以上薄毛に悩んでいる40代女性の薄毛治療を記録します。当記事はあくまでも個人的見解ですので、行動する前によく調べてから判断して下さい。

薄毛治療、はじめました。

ブログ更新8回目です。

皆さんは今夜、何を食べましたか?

私は夫とおウチ焼き肉でした。

脂ギットギトのお肉も平気で食べられていたのに

ここ数年たくさん食べられなくなってきて、

年を取ったなぁと感じています。

毎日焼肉でも平気だったのに・・・

さて、明日は何作ろうかな?

考えるのも一苦労です。

世の主婦(主夫)の皆様、毎日本当にお疲れ様です。

 

さて、前回記事の続きを書きたいと思います。

前回記事は↓こちら↓です。

 

 

エステとかにありそうな細長い小さなベッド。

おデブの私にとってはちょっと横になりづらい。

ヨイショと仰向けになると、

ナースがガーゼっぽいものを私の顔の上に乗せ、

 

「少し眩しくなりま~す」

 

と言いました。

手術用の大きな照明がピカ!っと頭部を照らしました。

 

「では始めます。

臍帯血幹細胞培養上清液療法

(さいたいけつかんさいぼうばいようじょうせいえきりょうほう)、

HS-CM100 SF使用、確認しました。

先に麻酔クリームを塗っていきます。

麻酔クリームのあと、麻酔を注射していきます。」

 

先生は私に声をかけながら、

水っぽいような、ベチャっとしたような、

麻酔クリームを、私の髪の毛をかき分け、

ハケっぽいもので塗布している感じでした。

塗布時間は2分ほどだったでしょうか。

麻酔クリームを塗り終わると、1分もしない内に

 

「これから麻酔を注射していきますね~

チクっとするかもしれませんが頑張って下さい」

 

まぁ、麻酔クリーム塗ってくれてるし、そう痛くはないだろう。

 

「ではいきまーす」

 

イテッ!!!

1発目、結構チクリッと痛みが走りました。

麻酔クリーム、これ、効いてるの?

もしかして、ただの気休め???

 

2発目、……イテテテテテ…

3発目、……イテテテテテ…

 

横方向に5~6箇所、

縦方向に7~10列くらいだったでしょうか。

頭皮に何度も麻酔を注射されました。

 

 

------前髪------

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

-----頭頂部-----

 

↑↑イメージ図↑↑

 

 

針を刺された正確な回数を数えているわけではないのですが

かなり何度も、念入りに針をさされました。

早く終わんないかな…と思うほど。

麻酔クリームを塗ってるのに結構痛かった。

もしかして、麻酔クリーム塗ってないともっと痛いって事?

 

「お疲れ様でした。

気分悪くなったりしてませんか?」

 

「はい、大丈夫です、

ちょっと痛かったです^^;」

 

「大丈夫ですか?

この治療は麻酔注射が一番お辛いかもしれません。

耐えられないほど痛いとか、

気分が悪くなるとかがあればすぐに言って下さい」

 

耐えられないほどの痛みではない。

ただ、イテ!って針が刺さるたびに思うだけで、全然耐えられる。

毛が生えるのなら、どーってことないわよ、イテテ…。

 

「はい、わかりましたぁ」

 

麻酔が効くまでしばらく待つのかと思いきや、

これまた、すぐさま次の工程へ。

 

「では臍帯血打っていきますね~

もう麻酔効いてるので痛みはないですが

強く頭を押し付けられてるような感覚があると思います。

それでは打っていきます。」

 

 

いよいよ、私の頭皮に

サイタイケツが打ち込まれます!

 

 

ん?んんん?

痛み、まったく感じません。

麻酔注射がよく効いている様子。

確かに、何かで押されてるような感覚だけが伝わってきます。

 

ギュッ。ギュッ。ギュッ。ギュッ………

何度も何度も、

100円玉を強く押し当てられるような感覚だけが伝わってきます。

ギュッ。ギュッ。ギュッ。ギュッ………

 

2~3分経ったくらいでしょうか。 

 

「お疲れ様でした、

1回目の施術はこれで終わりです。

あと9回ですね、一緒に頑張りましょう!」

 

「ありがとうございました~(ボーっとした感じ。)」

 

頭頂部はジーンと軽い痺れがあり、

頭皮がカチカチに固くなっているような感覚でした。

麻酔打ってるし、しばらく違和感があるのは当然かぁ。

 

ナースが私の顔の上に乗っていたガーゼ的なものを取ってこう言いました。

 

「お疲れ様でした~、ゆっくり起き上がって下さい

手鏡こちらにありますので、お使い下さ~い」

 

ゆっくりと起き上がり、手鏡で髪型をチェック。

確かに髪の毛が少し濡れた感じになっているものの、

サラっとしていたので、手ぐしでササっと整える程度で薄毛隠し成功。

 

「もう帰ってもいいんでしょうか?」

 

「これからもう一度カウンセリングルームにご案内しますね~」

 

まだ帰れないのか…

今何時だ?・・・もう18時35分か。

施術時間は先生が言っていた通り、だいたい20分くらいでした。

 

----- つづく -----

 

12月だというのに暑くなったり寒くなったり、

体がついていかないです。

油断して体調を崩さないようにしなくちゃいけませんね。

マスク着用、手洗い、うがい、薄毛隠しを心がけて、

今週もあと2日頑張って通勤したいと思います。

 

続きはまた明日くらいに書きたいと思います。

読んで下さった方がもし居られましたら、

ここまでの長文を読んで下さって本当にありがとうございました。