生えて♪

20年以上薄毛に悩んでいる40代女性の薄毛治療を記録します。当記事はあくまでも個人的見解ですので、行動する前によく調べてから判断して下さい。

受付嬢の個性。

ブログ更新10回目です。

今日、職場の社長から大きなじゃがいもを7個頂きました。

小さな会社ですが、従業員全員に配っていました。

北海道から送られてきたという事で、立派な男爵芋です。

早速圧力鍋で蒸かして、今夜の晩ご飯にしました。

美味しい!バターと塩で2個ペロリと食べちゃいました。

北海道って美味しい食べ物がたくさんあっていいですね。

北海道、一度は行ってみたい夢の国です。

 

さて、前回記事の続きを書きたいと思います。

前回記事は↓こちら↓です。 

 

 

しばらくすると、コンコン、とドアノックの音が…

 

「失礼しまーす。」

 

受付のお姉さん登場。

この方、かなりぶっきらぼう系のお姉さんです。

受付の対応がいつもキツイというか、

電話の応対も「あ!あのお姉さんだ…」とすぐわかるくらい特徴的な応答。

やんの?やらへんの?みたいな、

遠回りな物言いをせず、ズバっと言っちゃう系の、

受付やってて、こんな態度や話し方って

ちょっとよろしくないんじゃね?系のお姉さんです。

見た感じ25歳前後かな、美人受付嬢です。

 

「カードとレシート、支払い確認書です。あと、飲み薬です。」

 

入ってくるなり↑こんな調子です。

「お待たせしました~」とか

「お疲れ様でした~」など、一切言いません。

そんなタイプのお姉さんです。

間髪入れずに、クレジットカードやら飲み薬やらを私に手渡して来ました。

 

「あの・・・この薬ってどうやって飲むんですか?」

 

「・・・。」

 

お姉さん、無言で私に手渡した薬の箱をそーっと、ゆっくり奪って、

 

「・・・箱の中に説明書入ってるのでその通りに…」

 

と言いながら躊躇なく箱を開け、説明書を取り出しました。

 

「……英語、ですねぇ。」

 

「・・・ん?・・・・・日本語書いてなかったかなぁ…」

 

「……」

 

「・・・。」

 

 

見つめ合う2人。なんだこの時間は;;;

 

 

「1日3回食後に1錠飲めばOK。」

 

「なるほどー。この薬って絶対飲まないといけないもんなのー?」

 

「・・・臍帯血は外側から、薬は内側からの効果をもたらすものだから

飲んだ方がいいもの、かな~」

 

「そうかぁ~

飲んだ方が効果が高まるなら飲んだ方がいいね~」

 

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウンウンウンウンウン

 

もう、何も喋らず、ウンウンとうなずく始末。

面白いじゃねーかお姉さん。好きになったわ。

 

このお姉さん、ぶっきらぼうというより、

患者を身内とか友達感覚で対応しちゃいがちなタイプなのかも。

きっと多くの患者さんに誤解されてそう。。。

 

薬の効能とか、どういう成分が入ってるとか、

そんな説明一切なかったけど、もういい!

飲みゃいいんでしょ!

早く帰りたい!

 

「……もう、帰って、いい?」

 

「うん、もう大丈夫でーす。」

 

時計を見ると19時ちょっと前。

受付のお姉さん、カウンセラーさんに見送られクリニックを後にしました。

クリニックで過ごした約2時間…長かったなぁ。 

 

----- つづく -----

 

明日はお休みだー!やっと1週間が終わったー!

毎朝の薄毛隠しから解放されます、嬉しい!

今週もよく頑張った、自分で自分を褒めたいと思います。

 

続きはまた明日くらいに書きたいと思います。

読んで下さった方がもし居られましたら、

ここまでの長文を読んで下さって本当にありがとうございました。