生えて♪

20年以上薄毛に悩んでいる40代女性の薄毛治療を記録します。当記事はあくまでも個人的見解ですので、行動する前によく調べてから判断して下さい。

薄毛治療2回目の様子。

ブログ更新25回目です。

冬って感じですね、寒い!

私が住んでる地域は雪こそ降らないものの

風が冷たくて、洗濯物を干す時がツライです。

先日、マスクを忘れて電車に乗ったのですが

それ以降、風邪っぽい症状が続いています。

無駄にウイルスを吸いたくないので

いつもマスクを着用しているのですが

その日はうっかり忘れてしまって・・・

念の為、常備していた風邪薬を飲んで土日は外出せず過ごしました。

おかげさまで回復傾向です。

皆さんもどうぞご自愛ください。

 

 

今回は↓こちら↓の記事の続きを書きたいと思います。

 

 

【反応性の痛み】って何?から、話が途切れてしまいましたが、

「薄毛治療2回目の様子」の続きを書きます。

 

 

「では、麻酔打っていきますね。

初めはチクっと痛みますが徐々に慣れていきますので…

我慢できないとか気分が悪くなったらすぐおっしゃって下さい。

では始めます。」

 

 

そう言いながら、私の頭皮を何かで濡らし始めました。

注射を打つ前のアルコール消毒のような、

ベチャベチャした感じではなく、

濡れた何かで頭皮を拭き取るような感覚…

 

 

・・・あれ?

麻酔クリームが先じゃないの??

前回は麻酔クリームを塗ってから麻酔注射だったのに?

 

 

ここでもアレ?と疑問を抱いたのに、

私は医師に質問せず黙って過ごしていました。

 

この日は前髪の生え際あたりから麻酔打ちが始まりました。

 

------前髪------

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

-----頭頂部-----

 

↑↑イメージ図↑↑

 

 

・・・あれ??

今日の麻酔、そんなに痛くない。

前回、結構激痛だったんだけど、

気にならないくらいの痛みだ。

医者が変われば麻酔の打ち方も変わるって事でしょうか。

この先生、麻酔打ちがとても上手です。

 

チクリ。チクリ。。チクリ。。。

5分くらいかけて丁寧に麻酔を打っていました。

 

 

「そろそろ麻酔が全体的に効いてきたかな?

この辺りは痛みありますか?」

 

 

と、軽く針で頭皮をツンツンしてる様子。

 

 

「あ、そこちょっとチクっと来ます」

 

 

「あ、ここまだ感覚ありますか?

じゃ、もうちょっと打っときますね。

この辺はどうですか?」

 

 

何度か痛みを確認され、痛いと言うと麻酔打ちを追加。

そして、サイタイケツの打ち込みが始まりました。

 

 

 「では、臍帯血幹細胞培養上清液を打っていきます。

じゃ、打ちますね。」

 

 

・・・あれ???

オスモインジェクターが頭皮に

サクッ、サクッ、と刺さる感覚があります。

麻酔、効いてないのか???

まったく痛くないのですが、サクッ、サクッ、と

何度も頭皮に刺さっているのがわかります。

前回は麻酔でカッチカチの感覚になった頭皮に

百円玉くらいの大きさの物を

ギューギューと強く押しつけられるような感覚だったのに

今日はソフトタッチで、しかも不快感ゼロ。

痛みもなく、前回と比べてなんだかイイ感じです。

 

サクッ、サクッ、、サクッ、、、

 

痛くも痒くもない心地良さ。

歯ブラシを優しく頭皮に当ててる、そんな感覚。

このまま寝てしまいそうなほど、今日はまったく辛くない。

前回の医者の施術が乱暴だったのか?

前回の治療のしんどさがあっただけに

今日の治療も不安だったのですが、

今日はまったく辛さがない。

 

15分くらい、丁寧に、優しく、

サイタイケツを打って下さいました。

 

 

「お疲れ様でした、終了です。

もし今日も痛みが出るようでしたら、

お薬飲んで下さいね。」

 

 

「はい、ありがとうございました。」

 

 

男性医師が部屋から出て行ったあと、

ナースが私に声を掛けました。

 

 

「お疲れ様でした、大丈夫でしたか?

このあとパウダールームにご案内しますね。」

 

 

「あの、今日っていきなり麻酔注射だったんですけど、

前回麻酔クリームを塗ってから麻酔注射だったんですよぉ」

 

 

「え?そうだったんですか?

麻酔クリームの時は麻酔注射はやらないんですけどねぇ…」

 

 

ナニ?!?!?!

前回の麻酔クリームからの麻酔注射の流れ、

あれは一体どういう意図があるんだ???

 

 

「もしかすると、治療時間を短縮するために

麻酔注射もやった可能性がありますね。

治療のあと、何か予定があったりしましたか?

 

 

「予定、ありました。」

 

 

「じゃ、それを考慮して麻酔注射に切り替えたのかもしれませんね。

麻酔クリームの時は、塗ってから15分とか20分くらい時間を置くんですよ。」

 

 

「あぁ、そうなんですねぇ。」

 

 

「麻酔クリームは効きにくいし時間もかかるし、

多少の痛みは平気という方なら麻酔注射の方がオススメですよ。

個人差はあると思いますが、

麻酔クリームはあまり痛みを軽減できないですよ。

私も経験あるんですけどね、そんなに効果がないので

私が施術受ける時も麻酔注射でやってもらってるんです。」

 

 

「そうなんですね、いや、今日はいきなり麻酔注射だったので

なんでだろう?と思ったもので・・・」

 

 

「一般的には麻酔注射してからなので、何も問題ありませんよ。」

 

 

「安心しました、ありがとうございます。」

 

 

「では、ゆっくり起き上がって下さい、お疲れ様でした。」

 

 

私はベッドから起き上がり、ナースの案内でパウダールームへ。

髪型を手ぐしで整えて、受付で次回の予約を入れ、クリニックを後にしました。

薄毛治療3回目の予約日は2月8日(金)。

仕事が終わって夕方の時間を希望したのですが

金曜の夕方以降は予約で埋まっていると言われたので

お昼2時からの予約になりました。

有給休暇を取るか、午後休を申請するかしなくては。

 

----- つづく -----

 

次回は、治療後の経過について書きたいと思います。 

よろしかったらまた読んで頂けると幸いです。

ここまで読んで下さって本当にありがとうございました。