生えて♪

20年以上薄毛に悩んでいる40代女性の薄毛治療を記録します。当記事はあくまでも個人的見解ですので、行動する前によく調べてから判断して下さい。

薄毛治療7回目の様子。(ノルマ?)

ブログ更新33回目です。

関東地方、梅雨入りしましたね。

仕事してると通勤時の雨は本当に憂鬱。

この季節はそういう日が多くなるなぁと思うと

早く夏来ないかなーと思ったりしますが

夏は夏で暑くてキビシイ;;

少しでもテンションが上がるように

キレイなネイルでもしてみようかな?

自分ではキレイに出来ないのでプロにお任せします。

先月、人生初のネイルをやってもらったのですが

爪のオシャレは自分ですぐに確認出来る場所なので

キレイだとウフフってなります♪

仕事上、派手なネイルは出来ないけど

自分の好きな色を使ってもらってシンプルに仕上げてもらおうかな。

ネイルは当日すぐ成果を実感出来るからいいんですよね♪

薄毛治療もネイル並みに効果をすぐ実感出来たらいいのに・・・

 

 

 

2019年6月7日(金)10時、薄毛治療7回目を受けてきました。

今回はその時の様子を記事にしたいと思います。

前回クリニックに行った時の出来事は

こちら↓でお読み頂けます。

 

 

 

平日の朝は、いつもスマホアラームが鳴って目覚めるのですが

前の晩、アラームを解除して寝てしまったらしく

ハッ!と慌てて起き上がると、結構ギリギリの時間。

急いでシャワーを浴び、

それでも念入りにシャンプーして頭皮をキレイにしました。

 

 

 

朝シャン後の頭部がこちら↓です。

f:id:haete:20190608211126j:plain

正面から見たHAETE.

 

 

 

f:id:haete:20190608211515j:plain

右から見たHAETE.


 

f:id:haete:20190608211927j:plain

左やや上から見たHAETE.

 

 

f:id:haete:20190608212753j:plain

真上から見たHAETE.

 

 

ん~、まだまだ薄い;;

ですが、近頃鏡を見ると

分け目は気にならなくなってきたような気がしています。

写真で見みるとまだまだ納得いかない状態ですが、

朝、出勤する時にふりかける黒いお粉の回数が

分け目は減ってきています。

例えば、毎回7~8回ササッとかけてたのが

近頃は3~4回でいい感じに。

医師が言うように

「細い毛が生えてきている」という事は本当だったらしく

地肌の色が新たに生えた細い毛の黒色で

少し目立たなくなってきているのかもしれません。

まだまだ納得出来る状態ではないけど

成果は出てきている事が感じられてきました。

この調子でどんどん生えて、お願い!

 

 

 

9時50分、クリニックに到着。

この日、朝からどんよりとした曇り空。

昼過ぎから雨が降る予報で

蒸し暑くジメっとした気候。

ちょっと慌てて家を出たので

クリニックに着くと結構汗だく;;

ウォーターサーバーから水を1杯頂き

待ち合い席で待っていました。

 

。。。ジワリ;;

。。。。。。ジワリ;;;

 

汗が止まりません;;

太っているから汗かきやすいという理由だけではなく

明らかに空調が効いていないのがわかりました。

ん~、クリニックの人々は室内に居るから

外の状況がわからなくてクーラー効かせてないのかな?

と思っていると、ナースが登場。

 

 

 

「おはようございます。これからお部屋にご案内します。」

 

 

「宜しくお願いします。」

 

 

 

細い廊下を通り、施術ルームへ案内されながら

ナースさんが一言・・・

 

 

 

「ジメジメ蒸し暑いですね~。

本日、空調設備の調子が悪くなってしまって、

使用禁止と言われておりまして申し訳ございません^^;」

 

 

「そういう事だったんですね、なるほど…」

 

 

 

案内された部屋はいつもと同じ部屋。

薄毛治療の時は着の身着のままベッドで横になります。

荷物を置き、即ベッドへ。

 いつものようにU字型のクッションに頭を置きました。

じっとり蒸し暑い中での施術かぁ・・・

エライ日に予約したもんだわ;;

早く終わってもらえるといいなぁ;;;;

 

いつもは、横になると1分くらいで医師が来て施術がスタートするのですが

この日は、私以外の患者も居るようで

隣の部屋から

「おはようございます、宜しくお願いします。」

と、男性医師の声がしました。

医師は一人だけなのでしょう。

隣から医師の声が聞こえてしばらくしても

私のところには医師が現れません。

これは、、、

暑い中、結構時間かかるパターンか?;;

隣の患者さん、何の施術だろう?

どのくらい待たされるのかな??

5分くらい経った後、私の部屋に男性医師が入室。

蒸し暑い部屋で待たされる5分の長く感じたこと・・・。

 

 

今回も前回と同じ男性医師のようでした。

これまたいつものごとく

私の頭頂部方向から顔を見せずに話かけてくるので

顔はわかりませんが、

ここ数回の施術内容をわかっている感じの話ぶりです。

 

 

 

「おはようございます、お待たせしました~

今日は蒸し暑いですね~、

空調壊れちゃったみたいで申し訳ありません^^;

前回の治療後、お痛みとかどうでしたか?」

 

 

「痛みはまったくなかったです。」

 

 

「それは良かったです^^

前に痛み止め飲む程痛かった事があったと言っていたので。

痛みがなくて良かったです。」

 

 

 

そして、薄毛治療7回目にして初めての事が!

ナースが手鏡を用意して、横になった私に手鏡を向け、

男性医師と一緒に

治療箇所を確認出来る状況を作ってくれたのです!

だけど、なんで今回初めて???

毎回やってくれたらよかったのに・・・

 

 

 

「今回も前回同様分け目をメインにやっていきましょうかね~」

 

 

 

・・・前回、分け目より頭頂部が気になるっていって

前方メインで頭頂部も多めにお願いしたんですけど。

テキトーな事言ってんじゃねーよ!

薄毛治療を受けるようになって

わからない事、気になる事はハッキリ聞こう、

言いたい事は遠慮せずにハッキリ言おうと学んだので

今回ハッキリと言ってみた。

 

 

 

「あの!!・・・

分け目は・・・だいぶ気にならなくなってきたので

今は頭頂部が結構気になる感じで・・・

前回も頭頂部が気になると言ったのですが・・・」

 

 

「ちょっと失礼します、この辺ですかね?

ん~、そうですね~。。。

では、今回は生え際をメインに

この辺りを中心に頭頂部に向かって打っていきますね。」

 

 

 

と、医師の指先が私の頭頂部に範囲を指さししたのが

手鏡に映ってよく見えたので、私は納得して

 

 

 

「はい、宜しくお願いします。」

 

 

 

と、気持ちよくお願いする事が出来ました。

 

 

 

「では、デザインしていきますね~」

 

 

 

皮膚ペンで頭皮に印を付け始めました。

 

先程手鏡で確認出来た範囲に

チョンチョンとマークしているようです。

額の生え際から頭頂部にかけて

細長い長方形のような範囲でしるしを付けている感じがありました。

 

 

 

「では、麻酔していきます。

最初はちょっと痛いですが頑張って下さいね~

ではいきまーす、チクリ。」

 

 

 

額の生え際右側から麻酔打ちが始まりました。

 

チクリ、チクリ、、、

 

額は顔の部分なので神経が敏感なのか

針が刺さるたびチクチクと痛みが走りましたが

徐々に麻酔が効いて痛みが気にならなくなっていきました。

 

 

------前髪------

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

-----頭頂部-----

 

↑↑イメージ図↑↑

 

 

頭頂部に向けて、デザインした範囲に麻酔を打つ事5分くらい。

これまた、いつもならすぐにサイタイケツ打ちに突入するところ、

 

 

 

「麻酔が効くまで少し時間を置きますね。

しばらくお待ちくださーい。」

 

 

 

と言って、男性医師が退室。

いつもと違う展開です。

そして、隣の部屋から

「お待たせしました」と、男性医師の声が。

完全に【隣の患者さんと掛け持ち】だと察しました。

蒸し暑い部屋で「麻酔が効くまで」という理由で

一体どのくらい待たせるつもりなんだ;;;;

イライラすると余計に暑く感じるので

仕方ないと思って目を閉じ、無心で待っていました。

 

 

すると、部屋に居たナースさんから声がかかりました。

 

 

 

「ホント、暑いですよね~、すみませんね^^;

あれ?・・・

もうパントガールは飲まれてないんですかー?

購入されてないようですけど・・・」

↑パントガール インターナショナル版↑

 

 

「自分で入手して飲み続けてますよ。」

 

 

「あ、そーですかー、ご自分でね~、、、」

 

 

 

これは・・・

カルテを見てパントガール購入が無い事に気付いたのか?

でも、なんで今さら???

治療1回目の時にクリニックから勧められて購入したあとは、

クリニックからは購入してなかったのに

今まで何も聞かれなかったよ?

治療7回目で、何故今さら聞いてきた???

 

前回の治療の時は、別の施術を提案してきたり、

今回はパントガールの購入について聞いてきたり…

売上ノルマでも課せられてるんですか????

 

パントガールはクリニックで買うと高いので

信頼出来る店からネット購入すると決めています。

危うく押し売りされるところでした。

 

クリニックから勧められたパントガールについては、

こちら↓の記事からお読み頂けると幸いです。

 

 

男性医師が退室して10分くらい経過。

隣の部屋から「お疲れ様でした、以上です。」と声が聞こえました。

ふぅ・・・やっとこっちに来てくれるわ。

そして、30秒くらいして男性医師が入室。

 

 

「お待たせしました~

麻酔の効きを見てから臍帯血していきますね。

 

 

といい、ゴム手袋を装着しようとしているようですが、

なかなかゴム手袋がハマらないようで・・・

 

 

 

「あれ?^^;まだ手が湿ってるからかな?^^;

 

「大丈夫ですか?^^;」

 

 

さっさとやっておくれよ;;

とにかくこの暑い部屋から出たいんだよ;;;;

と、心でつぶやきながら待っていると、

ようやく手袋装着が完了したらしく、私の頭皮を触りだしました。

注射器の針で頭皮をツンツンしながら、

 

 

「この辺、感覚どうですか?

 

 

「あ、痛み感じます。」

 

 

「じゃ、もう少しこの辺に麻酔打ちますね。

 

 

 

・・・別の患者さん診てる間に麻酔切れたんじゃねーの!?

空調が効かない環境って、些細な事にイライラするものですね。

 

医師が一人しかいない状況で、

同じ時間に、複数人の患者を受け入れるなんて

働き方改革?効率アップ??

これも売上ノルマって事ですか???

 

など、余計な事まで考えてイライラしました。

 

 

3分ほど麻酔を追加して、

いよいよサイタイケツ打ちが始まりました。

麻酔がよく効いていたのでサイタイケツは痛くありませんでした。

医師も丁寧に打ち込んでくれていました。

サクッ、サクッ、サクッ、とテンポよく打ち込みは進み、

 

 

 

「お疲れ様でした、終了です。

暑い中、大変でしたね。

では、また来月お待ちしております。

 

 

 

と言って、男性医師は退室。

サイタイケツは10分ほどで終了しました。

 

 

 

 

治療後、ナースの案内でパウダールームへ移動し、

いつものように手ぐしで髪型を整えて写真を撮りました。

 

治療直後は頭皮に何度も針が刺さったあとなので赤みがあります。

治療後の頭部は↓このような状態です。

f:id:haete:20190609030639j:plain

正面からのHAETE.

 

 

f:id:haete:20190609030820j:plain

右から見たHAETE.

 

 

 

f:id:haete:20190609030959j:plain

左から見たHAETE.

 

 

 

f:id:haete:20190609031233j:plain

真上から見たHAETE.

 

 

 

では、薄毛治療1回目と、今回の薄毛治療7回目を比較してみます。

f:id:haete:20190609031831j:plain



やっぱり、まだまだ薄い;;

しかし、地肌の目立ち具合が

1回目とはなんとなく変わってきた気がします。

残りあと3回の薄毛治療で、どこまで改善されるのだろう?

希望を捨てず、前向きに過ごしたいと思います。

 

 

----- つづく -----

 

 

朝・昼・晩、毎食後飲み続けているパントガール。

↑パントガール インターナショナル版↑

 

先日購入した2箱のうち、最後の箱を使い始めました。

そろそろパントガールが残り少なくなってきたので

近いうちにアイドラッグストアーで購入しようと思っています。

購入したら、また記事にしたいと思います。

 

次回の薄毛治療8回目は、7/12(金)です。

次回も出来るだけ早く記事を書きたいと思います。

 

今回も長い文章になってしまいました。

ここまでの長文を読んで下さって本当にありがとうございました。